デパスの効果時間はどの位? | デパスの知識サポートサイト(ジェネリック・副作用・個人輸入)

デパスの知識サポートサイト-副作用、個人輸入の方法などをまとめました。

デパスの効果時間はどの位?

コラム

数年前から仕事の疲れやストレスが原因で、殆どと言っていい程眠れない状態が続きました。
酷い時は過度のアルコールを摂取しても眠れず、毎日スッキリしない日々を過ごしていました。
そんな時ストレスを緩和し睡眠障害にも効果があるとして、デパスを紹介しているネット記事を目にしました。
通販でも購入出来るとの事だったので、まずは試しに1つ買ってみる事にしました。

デパスは服用してからおおよそ3時間位が一番効果が感じられるとの事だったので、いつも布団に入る時間の2時間位前に服用してみる事にしました。
自分の中で効果が実感できたのは、服用し始めてからおおよそ10日間位断った頃でした。
デパスを服用するようになってから少しずつですが自然に寝れている実感はあったのですが、布団に入ってすぐと言っていい程早く眠れたのです。
朝起きた時にスッキリした気分になれたのは、本当に何年振りだろうと感じる位によく眠れたのが嬉しかったです。

その後もデパスを続けて服用していますが、なるべく服用する時間に気を付けるように心掛けています。
私の場合はしっかり長時間効果が感じられ、おおよそ5~6時間は効いているように感じます。
人によって効果の持続時間に違いがあるようですが、おおよそ服用して3~4時間位が睡眠には良い効果を発揮してくれるようです。
またデパスを使い始めてから疲れが溜まり難くなり、肩こりなどもあまり感じられなくなりました。
仕事の緊張感も取れたように感じられ、今では欠かす事が出来ないものとなりました。
もしデパスを服用したいと考えているようでしたら、効果時間を把握し管理する必要があるかと思います。